二日酔い 頭痛 対処

お酒の飲み過ぎで頭痛になったときの対処方法

忘年会や新年会のシーズンになると、お酒が苦手だと言う人でも、付き合いで飲まないといけなくなることも少なくありません。

 

また、お酒に弱い人だと、たったコップ一杯のビールで酔ってしまうような人も中にはいるようです。

 

このお酒ですが、すぐに酔いが醒めれば次の日には差し支えないものでもあります.

 

ですが、あまりにも深酒しすぎてしまったら、、、

 

  • 次の日の頭痛
  • やる気が出ない

 

と言う具合に、身体に影響が出てしまう人も沢山います。

 

これはいわゆる二日酔い状態です!!

 

仕事などがある場合には、どんよりともしていられませんので、出来るだけ二日酔いを改善したいものです。

 

頭痛の軽減には水分補給

二日酔いと言うと頭がズキズキしたり、辛い症状が起こるケースも少なくありません。

 

このような場合には、水分補給をきちんとして、体内から尿としてアルコール成分を排出しましょう。

 

お茶やコーヒーには、利尿作用があります。

 

なので、これらのものを多めに飲むのも良いでが、水分と一緒に電解質も失われます。

 

電解質を補うためにはポカリスエットなどのスポーツドリンクも飲むのも良いでしょう。

 

お酒を飲んだら、頭痛対策として、まずは沢山水分を取ると言うことを心がけましょう。

 

吐き気がある場合には無理に物を食べないこと

二日酔いの場合には、吐き気が起こることもあります。
吐いてしまうと、身体も楽になることも多いです。

 

直後にお腹が空いたからと言って、食べ物をとるのは身体にも負担となります。

 

まずは、たっぷりのスポーツドリンクなどを飲みましょう。

 

そして様子を見てから吐き気が収まれば少しずつ物を食べるようにします。

 

それに、お酒を飲む際には、アルコールだけを飲むのではなく、必ず何か一緒に食べるようにして、身体の負担を軽減することも大事です。

 

飲み物によっても二日酔いの症状を軽減する

二日酔いには、果物なども良いとされています。

 

柑橘系などのグレープフルーツサワーなどを選択して、出来るだけ
果物系のお酒をチョイスをすることで二日酔いを軽減することが可能です。

 

また、レモンを齧ったり、みかんを食べたりすることも、
二日酔いには予防となりますので出来るだけ意識して果物を取るようにしましょう。

 

薬での対処

二日酔いでの症状は、、、

 

  • 頭痛
  • 吐き気

 

この2つですよね。
薬でも軽減することが可能です。

 

頭痛薬
市販の頭痛薬も二日酔いが原因の頭痛にも効果的です。

 

代表的な頭痛薬は、、、

 

  • バファリン
  • ロキソニンs
  • イブクイック
  • ナロンエース

 

それぞれ含まれる成分や得られる効果に個人差があります。
ちなみに、薬剤師がいる薬局でしか購入できないの注意をしましょう。

 

吐き気の薬
二日酔いの吐き気は、体から不要なものを出すために起こります。
なので、吐き気が起こる場合は止めないほうが回復が早いです。

 

ですが、人前に出ないといけないなど吐き気を止める必要もあることでしょう。

 

その場合は、乗り物酔いの薬を飲むと効果的です。
乗り物酔いの薬には、吐き気を抑える成分が含まれているからです。

 

代表的な薬は、、、

 

  • サクロンQ
  • アネロンスキャップ
  • アイトラベル
  • スルカイン錠

 

乗り物用の薬には、眠くなる成分も含まれているので注意しましょう
また、胃がムカムカする場合は胃炎を抑える薬が有効的です。

 

二日酔いの頭痛を薬(ロキソニン、バファリン)で治す(対処)する方法

頭痛を和らげるには、スポーツドリンクを飲み水分を多く摂取することが一番の対処方法です。

 

ですが、スポーツドリンクを飲んでもすぐには頭痛がなくなるわけではありません。

 

そこで、すぐに治す(痛みを感じさせなくなる)方法を紹介します。

頭痛薬を飲むと痛みが楽になります。

市販の頭痛薬には、二日酔いが原因で起きる頭痛にも効果的な薬があります。

 

  • ロキソニン
  • バファリン

 

この2つです。

 

ロキソニンは、鎮痛剤で痛みを素早く抑える効果があります。
頭痛の他にも歯痛で使用する方もいるので痛みにも有効です。

 

バファリンは、脳の血管を収縮させことで頭痛を抑えます。
血管が拡張することが原因の頭痛に有効です。

 

市販薬は、薬局でしか販売していないのと得られる効果や副作用は個人差があるので気をつけましょう。

 

頭痛には種類があります。

「血管の拡張」と「体内の水分が減る」と「アセドアルデヒド」この3つあります。

 

原因は、それぞれ違いますが治す方法は、体を休め水分を摂取し体内から排出することです。

 

仕事や休めない理由があるときは、
薬(ロキソニン、バファリン)に頼るものいいでしょう。

 

まとめ

頭痛にならないために、お酒を飲むときは量と水分補給をし
つまみを食べるのがいいですが、なかなかそうはいかないですよね。。。

 

「今日は飲むぞ」「今日は飲み過ぎたな」っと思ったらウコンやサプリメントを摂取し体内のアルコール分解を促進させ二日酔いを予防する方法もありますよ。